悪徳金融業者からお金を借りると

広告掲載代金の調達

私は、個人事業主としてインターネットを使った広告代理業を営んでいます。

Yahoo!やGoogleで検索した時に、画面上部と右側には検索ワードに関連した広告が表示されます。その広告作成と運営を代行するのが当社の主な仕事です。

検索結果の良い位置に広告を掲載するためには、かなり高額な広告掲載代金をYahoo!やGoogleに支払わなければなりません。複数の会社の広告代理を受け持っているので、当社はその広告掲載代金の支払いだけでも月に50万円以上の額となります。

最初の頃は運転資金を銀行から借りていたのですが、銀行から借りたお金だけでは賄いきれなくなりました。他の銀行に借り入れを申し込んでも、既に今借りている銀行に多額の負債があるとの理由でどこの銀行も貸してくれません。

仕方ないので、消費者金融にも借入れを申し込んだのですが、ここでも断られてしまいました。

お金を貸してくれる良心的な金融業者と思いきや

広告掲載代金を支払わないと強制的に広告表示が止められてしまいます。すると、当方の顧客の広告が表示されないことになり、顧客の売り上げ減につながってしまいます。

顧客とは信頼関係が大切なので、それだけは避けたいとの思いで、インターネットでお金を貸してくれそうな貸金業者をくまなく調べてみました。すると、「無審査、即金」という貸金業者を見つけることができました。

金策に困っていた私は、すぐに借り入れの申し込みをしました。当方の希望額は30万円だったのですが、取引実績がないとの理由により、初回融資は10万円とされました。

それでも、私にとってはありがたかったので、すぐに10万円を借りました。返済は2週間後に利息分を含めて12万円という契約でしたが、その時は広告代を調達することができた喜びでいっぱいで、高金利だということを自覚することはできませんでした。

当社と取引している顧客からの入金があったので、私は、無事2週間後に12万円を完済することが出来ました。

でも、実質年率で金利を算出してみると480%という、とてつもない高金利です。後になって気付いたのですが、どうやらヤミ金と言われる未登録の悪徳金融業者だったようです。

たぶん、返済遅延などがあったなら、家にまで押しかけてくるような恐い業者だったのだと思います。悪徳金融業者と言う事に気付いてからは、怖くなって二度とその金融業者を利用していません。

悪質金融業者は事務所や電話番号を度々変更して逃げるので、なかなか取り締まることは難しいようです。

【大手の融資サービス】

王冠1 プロミス 王冠2 アコム 王冠3 モビット

※ランキングの順位は当サイトの申込順に基づきます。