奨励金のお金がカットになった

会社の奨励金制度

私は医療保険のセールスをしています。仕事内容は既存顧客のサポートと新規顧客の開拓を半々ぐらいの割合でやっています。

新規顧客は売り上げ増に直結するので、会社の売り上げにとってはとても大事です。そのためだと思いますが、新規のお客様を一人確保する毎に奨励金が給与にプラスされて貰う事ができました。

奨励金を手にしている人

この奨励金制度は私がこの保険会社に入社した当時からあったものなので、奨励金制度はあって当たり前だと思っていました。

新規顧客の契約を取ればとるほど、報酬額が増えるシステムなので、誰もが足を棒にして営業回りをしていました。

私の場合は、この奨励金制度のおかげで月に4万円ぐらい給与を多くもらうことができていました。

軽自動車の購入

私は普段の通勤は電車を使っているので自動車は必要なかったのですが、買い物の荷物運びやレジャー目的で軽自動車を買いました。

ボディの形状が気に言った事と他車と比較して燃費が良かった事からスズキのワゴンRを購入しました。新車で購入をしたのですが、車両本体価格+諸経費で合計約130万円も掛かりました。

割引をして貰ったのですが、軽自動車と言えども高い買い物だなぁと実感をしました。頭金として70万円をスズキの自動車ディーラーに支払い、残りの約60万円は自動車ローンを組みました。

アイフルからお金を借りた

自動車ローンを半分の30万円ほど払い終えた時に、会社で一大事件が起こりました。

それは、会社の奨励金制度で貰える報酬額が50%カットになったことです。うちの会社は、長引く不景気の影響で売り上げが落ちていたため経営改革が行われていました。その経営改革の一環として経費削減のために行われたようです。

私は、奨励金をあてにして自動車のローンを組んでいたため、毎月5万円のローン支払いをどうしようかと悩みました。まさか、買ったばかりの車を売ってそれをローンの支払いに充てるわけにもいきません。

仕方ないので、キャッシングのアイフルで30万円お金を借りることにしました。借りた30万円で自動車ローンは一括返済をして、アイフルへの返済は毎月1万円づつ約3年間かけて支払うことにしました。

アイフルとの借入れ契約は、直近2か月分の私の給与明細を提示したことによりスムーズに運びました。希望額の30万円を借りることができたので、その時点でホッとしました。

これから約3年間のアイフルへの支払がありますが、ボーナス時などに多めに返済をして出来るだけ早くすべての借金を無くそうと思っています。

個人的には消費者金融に借金があると、なんとなく負い目を感じてしまいます。たぶん、そう感じるのは消費者金融のイメージが世間的にあまり良くないからだと思います。

【大手の融資サービス】

王冠1 プロミス 王冠2 アコム 王冠3 モビット