手術費用のお金を借入れ

子供の養育費

私は、小学生の娘と2人で暮らす母子家庭です。

旦那とは、まだ子供が物心つかない時に離婚をしました。子供の親権は私にあって、私が子供を引き取って育てています。

養育費として、毎月5万円を貰う予定となっていますが、それも最初のうちだけで、今では全く貰えていません。聞くところによると、元旦那は現在失業中という話を聞きました。お金の無い人から養育費を貰う訳にいかないので、元旦那からの養育費は半ばあきらめています。

手術費用のお金を工面

離婚が決まってからすぐに私は仕事を探し、パートですが週5日の小売業店員の仕事に就くことができました。

母子家庭だと児童扶養手当や税金・国民年金の一部免除があるので、パートで得られる給料でも、貧しいながらもなんとか生活を維持できています。

そんな時に子供が学校に行く途中、自転車で転倒をしてしまって大けがをしました。その日も仕事のある日だったのですが、子供の一大事だったので勤め先のチーフマネージャーには無理を言って仕事を休ませてもらいました。

入院している子供

子供を連れて病院に行ったのですが、左手首を骨折していることがわかりました。病院の先生に診てもらった結果、手術が必要とのことなので、翌日に骨をつなぎ合わせる手術をして貰う事になりました。

母子家庭だと、子供に掛かる医療費は公的機関の助成を受けることができるのですが、その助成金を受け取ることができるのは申告後、暫くしてからです。そのため、急ぎで手術費用を工面する必要がありました。

私の生活は、貯金をすることができる程の余裕はなかったため、銀行に預金はほとんどなく、貯金を切り崩すという事は出来ません。私がお金を借りることができる所と考えると、私にはキャッシングしかないと思いました。

普段使っている銀行のキャッシュカードは申込みをすればキャッシング機能を付けることができます。キャッシング機能でお金を借りる操作は銀行のATMで出来るので、ATMの操作を行い、キャッシュカードにキャッシング機能を追加しました。そして、すぐにキャッシングでお金を10万円借りました。

お金の借入枠は10万円までとなっていたので、満額まで借りたことになります。おそらく、父親のいない母子家庭だったので借入枠は10万円までと少ない額になったのだと思います。ですが、10万円あれば手術費用としては十分間に合います。

手術は病院の外科医の先生が行ったのですが、手慣れたもので手術時間は30分も掛かっていなかったです。基本的に腕を伸ばしてその後ギブスで腕を固定する作業でした。だから腕にメスなどは入っていません。手術後は入院の必要もないので、子供と一緒に家に帰りました。

手術にかかった費用は健康保険による控除があって約2万円でした。

キャッシングの返済

キャッシングでお金を借りすぎてしまったので、借りたお金のうち7万円はすぐに返済をしました。

結局キャッシングで借りたお金の残高は3万円となりましたが、毎月1万円づつ返して行こうと思っています。

私にとって月1万円の出費は厳しいですが、キャッシングは返済期間が長引くと余計に利息を支払わなければならないので、多少無理をしてでも早く返した方が支払利息の総額が少なくて済むからです。

返済期間の約3ヶ月間を辛抱すれば良いので、少し無理をしてでも早めに返そうと思います。

【大手の融資サービス】

王冠1 プロミス 王冠2 アコム 王冠3 モビット

※ランキングの順位は当サイトの申込順に基づきます。