キャッシングのメリットとデメリット

お札

キャッシングはなんといっても、ちょっとしたお金を用立てするときに非常に便利です。

例えば冠婚葬祭が続いてしまうと、出費も大変でたちまち赤字になってしまいますよね。だからといって定期預金を崩すほどではありませんし、知人や家族に借りるのも気を使います。

そんなときにキャッシングは人に気を使うこともなく、現金を用意することができます。

早くて簡単!利息も日割りでムダ無し

審査も簡単でスピーディーになっているので、かなり急いでいるときでも間に合います。平日午前中の申し込みなら、即日キャッシングも全く問題ありません。

今はネット申込みが主流なのでスマートフォンを使って外出先から申込み、数十分で融資まで完了するケースもあります。一度キャッシングカードを作ってしまえば至るところにある提携ATMを使って、借りたいときに素早く借りられます。

高い金利が心配になる人も多いでしょうが、キャッシングの利息は日割りで計算されるため、ムダに掛かることはありません。短期間で返せば銀行の振込手数料やATM手数料より安く抑えることも可能です。

使い道は自由ですし、交際費でも生活費にでも何でも利用できます。キャッシングは困ったときに現金を用意して、急場をしのぐことができるメリットがあるのです。

使っているうちにマヒしてしまう恐れ

簡単で便利なキャッシングですが、そのメリットも裏を返せばデメリットにもなります。あまりにも簡単に借りられるので、キャッシングで借りたお金が借金という自覚が足りなくなる恐れがあります。まるで自分の口座から下ろすようにキャッシングをしてしまい、感覚がマヒしてしまうのです。

また、マイカーローンのように使い道が限定されている目的ローンに比べると、どうしても金利は高くなってしまいます。借入金額が大きく期間も長くなれば、それだけ利息もかさんでしまいます。

何度も返済と借入を繰り返している状態が長く続けば、利息だけ払い続けて元金が減らない事態に陥ってしまう恐れもあります。最初のキャッシング申込みより2社目、3社目は抵抗感も少なく、気が付いたら多重債務になって返済困難になってしまう人も少なくありません。

使い方には注意して

このような事態にならないためにも、キャッシングのメリットだけではなくデメリットについてもしっかりと理解した上で、返済計画を立てることが大切です。

借りるお金は本当に必要なのか、返済計画に無理はないのか、しっかりとシミュレーションをすることが大事です。計画を立てて慎重に利用すれば、キャッシングはとても便利で生活の役に立ちます。

【大手の融資サービス】

王冠1 プロミス 王冠2 アコム 王冠3 モビット

※ランキングの順位は当サイトの申込順に基づきます。