遊興費のお金にアコムを利用

遊興費のためのお金

レジャーのためのお金

GWに親友からディズニーランドに行こうと誘われました。でも、私のお財布には8千円程度しかお金が入っていません。

私は社会人になりたての頃に、アコムの無人契約機でキャッシングカードを作っていたので、そのカードを使って遊興費のためのお金を借りました。

アコムで借入れ

私は、大手とは言えないですが中堅の証券会社に勤めるOLです。勤め始めて既に3年が経っています。

証券会社なのでそこそこお給料は良いのですが、家賃の高い所に住んでいるため貯金はほとんどできていません。貯金をしたとしても、金銭的に厳しくなった月にそのお金を引き出すという事をしているので、貯蓄はほぼ無いに等しいです。

私は、学生の頃の3人の親友と社会人になっても年に2回ほどは定期的に会うようにしています。やっぱり、学生の頃の縁は生涯続けたいと思うからです。

社会人になると仕事というビジネスによって成り立っている人間関係なので、本当の意味での親友は作るのが難しいです。だから学生の頃の親友は大切にしたいです。

私は、学生の頃の3人の親友の中でも特にY子ちゃんとは仲が良いです。そのY子ちゃんからGWに一緒にディズニーランドに行こうよと誘われました。

私もディズニーランドは好きなので行きたいし、久しぶりにエレクトリックパレードを観たいです。だから、Yちゃんのお誘いにのることにしました。

でも、財布を中身を見ると8千円しかありません。銀行の預金口座にほとんどお金はないし、お給料日はGW開けなので、それを待っている訳にも行きません。

だから、アコムで4万円を借りました。

アコムの「むじんくん」

ちなみに、私はアコムの「むじんくん」でキャッシングカードを作ったのだけど、「むじんくん」と言ってもまったく人と関わらないで契約をするわけではありません。

「むじんくん」は2畳ほどの小さな個室なのですが、そこにはスピーカーとマイクが付いていて、受付担当者と話しながら画面のパネルを操作して申込みをする様になっています。だから、直接的な対面形式ではないにせよ、完全な無人での契約ではありません。

でも、アコムの店頭に出向いて契約を結ぶのに比べれば、「むじんくん」は申し込みの心理的敷居は低いのは間違いないと思います。だから、これからキャッシングを利用しようかと考えている人は、店頭申込みより無人契約機を利用するのが良いと思います。

アコムの「むじんくん」の場合は勤務先や勤続年数などの個人情報を入力した後、免許証などの身分証明書と給与明細を機械に付いているスキャナーを使ってデータ送信します。

特に問題がなければ30〜40分程度で審査が終わり、機械のカード取り出し口に申し込み者専用のキャッシングカードが出てきます。
このキャッシングカードを使えば、自分の好きな時にお金の借入れと返済をすることができます。

【大手の融資サービス】

王冠1 プロミス 王冠2 アコム 王冠3 モビット